ビジネススペイン語 #13 電話(1)電話をかける

更新日:1月30日

電話での会話は、身振り手振りでコミュニケーションが取れず、100%音声に頼らなくてはなりません。その意味で難易度は高いと言えます。


今回から電話で使える表現をみていきます。


「もしもし」にあたるスペイン語は

¡Aló! アロー

¡Bueno! ブエノ

¡Oiga! オイガ


¡Aló! は広く中南米で

¡Bueno! はメキシコで

¡Oiga! はスペインで

よく使われます。


ただし、¡Oiga!(「聞いてください」の意)は電話をかける側が使い、応答する側は¡Diga!(「言ってください」の意)と言います。

¡Aló! ¡Bueno!は、かける側も応答する側も使います。


ビジネスの場合、「もしもし」は飛ばして

Buenos días. ブエノス ディアス(おはようございます)

Buenas tardes. ブエナス タルデス(こんにちは)

から入っていくこともよくあります。


それぞれにMuy(ムイ)を加えて

Muy buenos días.

Muy buenas tardes.

とすると、丁寧であらたまった挨拶になります。


話したい相手に取り次いでもらいたきときは

Quisiera hablar con 〜 キシエラ アブラール コン 〜

(〜さんとお話がしたいのですが)

¿ Podría comunicarme con 〜? ポドリア コムニカルメ コン 〜

(〜さんとお話がしたいのですが)

¿Está 〜? エスタ 〜

(〜さんはいらっしゃいますか)

などと言います。


大きな会社の場合、名前だけではオペレーターがどの部署の人か特定できないので、部署名を告げます。(部署名については「ビジネススペイン語 #1 自己紹介 社内挨拶」参照)


例えば

Quisiera hablar con el Sr. José Mendosa del Departamento de Compras.

キシエラ アブラール コン エル セニョール ホセ メンドーサ デ デパルタメント デコンプラス

(購買部のホセ・メンドーサさんとお話がしたいのですが)


実際の会話では、Departamentoは略されることもよくあります。

Quisiera hablar con el Sr. José Mendosa de Compras.

キシエラ アブラール コン エル セニョール ホセ メンドーサ デコンプラス


相手の内線番号(extensión エクステンシオン)がわかっている場合は、部署名を告げなくても大丈夫です。


¿Podría comunicarme con la extensión 256, por favor?

ポドリア コムニカルメ コン ラ エクステンシオン ドス シンコ セイス、ポル ファボール

(内線256につないでください)


ちなみにスペインでは、comunicarの代わりにponerがよく使われます。


話したい相手がいるかどうかを確認するときの

¿Está 〜? エスタ 〜

を少しもったいぶった言い方にすると、

¿Se encuentra 〜? セ エンクエントラ 〜

意味は同じで、どちらもよく使われます。


例えば

¿Se encuentra la Sra. Rosa Fernández?

セ エンクエントラ ラ セニョーラ ロサ フェルナンデス

(ロサ・フェルナンデスさんはいらっしゃいますか)



自分の名を名乗るときは

Habla 〜 アブラ 〜

と言います。


例えば

Habla Ichiro Aoki.

(青木一郎と申します)

一人称Hablo アブロ でなく三人称Habla アブラを使うので注意しましょう。


Habla 〜の代わりにSoy 〜 ソイ 〜

(私は〜です)

といっても問題ありません。


では実際の会話をみてみましょう。


Aoki: Muy buenos días. ¿Podría comunicarme con el Sr. Sato del Departamento de Producción? Habla Ichiro Aoki de SI Trading.

Secretaria: Buenos días. Sí, con gusto. Ahora se lo comunico.

Aoki: Muchas gracias.

Secretaria: Buen día.

Aoki: Igualmente.


青木: おはようございます。生産部の佐藤さんとお話がしたいのですが。

    S Iトレーディングの青木と申します。

秘書: おはようございます。はい、わかりました。今おつなぎします。

青木: ありがとうございます。

秘書: 良い1日を。

青木: 貴女も。


上記のcon gusto コン グストは「喜んで」の意。

con mucho gusto コン ムーチョ グスト ともよく言います。


また、このような会話では、最後に

Buen día. ブエン ディア

(良い1日を)

Excelente día. エクセレンテ デイア

(素晴らしい1日を)

といった言葉がよく使われますが、言われたら

Igualmente. イグアルメンテ

(貴方/貴女も 同様に)

と言って返しましょう。


現在では、携帯電話でのやりとりが多くなってきています。

相手を確認するときは、次のように簡単に相手の名前と会社名を言い、自分の名前を告げれば十分です。


¿Señor Carlos Rivera de la empresa ABC? Soy Ichiro Aoki de SI Trading.

セニョール カルロス リベラ デ ラ エンプレサ アーベーセー? ソイ アオキ デ エセ イ トレーディング

A B C社のカルロス・リベラ様ですか。S Iトレーディングの青木です。


今回はビジネススペイン語会話電話編の第一回目でした。電話でよく使われる言葉、表現を覚えておくととても便利で、プロフェッショナルな印象を与えることができます。

次回以降も、よく使われる基本的な表現をみていきます。


-------------------------------------------------


スペイン語をビジネスレベルで


言葉を実際に使いこなすには実践的な学習、練習が必要です。

ソシエダ・インテルクルトゥラルは、メキシコで25年間にわたり、ビジネスパーソンを対象にスペイン語のレッスンを提供してまいりました。

受講生の皆様はビジネスの最前線で活躍されています。

ぜひお気軽にご相談ください。

閲覧数:286回0件のコメント