ビジネススペイン語 #18 会議の進め方

更新日:1月30日

スペイン語圏で行われる会議の様相は、日本のそれとはかなり異なります。


とにかく言葉数が多く、人の話が終わらないうちから割って入って意見を述べたりすることも普通に行われています。現地で日の浅い日本人はこのようなやりとりに驚きますが、人の言葉を遮ることは、日本人が思っているほど失礼にはあたりません。


一方、沈黙は居心地の悪いもので、会議中に言葉が途切れることは否定的にとられる傾向もあります。


ただし、会議の手順については概ねグローバルスタンダードに従っており、ここに掲げる基本フレーズは応用範囲が広く、どのような会議にも役立つでしょう。


1. 会議を開始する


Buen día. Parece que estamos todos aquí. Empecemos.

ブエン ディア。パレセ ケ エスタモス トドス アキ。 エンペセモス

(おはようございます。皆揃ったようですね。始めましょう)


従来のスペイン語の教科書では、「おはよございます」はBuenos díasが定番ですが、実際はBuen díaが使われることがよくあり、その頻度はだんだん増えて来ているように思われます。Buen díaには「良い一日を」の意味もあります。


Quisiera darles las gracias por asistir a esta reunión. Empezaremos con …

キシエラ ダルレス グラシアス ポル アシスティール ア エスタ レウニオン。エンペサモス コン …

この会議にご出席いただきありがとうございます。〜から始めましょう。


会議はreuniónまたはjuntaと言います。社内で日常的に行われる会議はreuniónよりjuntaという方が一般的ですが、明確な区別はないようです。


会議の目的を述べる


Nuestro objetivo de hoy es …

ヌエストロ オブヘティーボ デ オイ エス …

本日の会議の目的は〜


Hoy estamos aquí para discutir …

オイ エスタモス アキ パラ ディスクティール…

本日は〜を討議するために集まっています。


Hoy veremos tres puntos. Primero …

オイ ベレモス トレス プントス。プリメーロ …

本日は3点検討します。1点目は〜


討議する


Carlos, siento interrumpirte pero no estoy de acuerdo con tus ideas.

カルロス、シエント インテルンピルテ ペロ ノー エストイ デ アクエルド コン トゥス イデアス

カルロス、遮って申し訳ないが、君の考えには同意できない。


遮ることが普通と言っても、いきなり遮るよりは一言ことわった方がよいことは言うまでもありません。


Por favor, deja que termine lo que estaba diciendo.

ポル ファボール、デハ ケ テルミネ ロ ケ エスタバ ディシエンド

(彼が)述べていたことを終わらせてあげてください。


De uno en uno, por favor.

デ ウノ エン ウノ、ポル ファボール

1人ずつお願いします。


スペイン語圏では複数の人が同時に話し出すことも珍しくないので、このフレーズは便利です。Uno por uno, por favor. ウノ ポル ウノ、ポル ファボールとも言います。


賛否を表明する


Estoy totalmente de acuerdo contigo.

エストイ トタルメンテ デ アクエルドコンティーゴ

君に全面的に賛成する。


Lo siento, pero estoy en desacuerdo contigo.

ロ シエント、ペロ エストイ エン デスアクエルド コンティーゴ

申し訳ないが君には同意できない。


Con todo respeto, no estoy de acuerdo.

コン トド レスペト、ノー エストイ デ アクエルド

お言葉ですが、賛成しかねます。


Con todo respetoは「敬意を持って」の意味で、実際その意味で使われることもありますが、失礼に当たることを言う時の枕詞のようにも使われます。従ってcon todo respetoが出てきたら要注意。


Esto es inaceptable.

エスト エス イナセプタブレ

これは受け入れられません。


この表現は深い食い違いを表します。



要点をまとめる


En pocas palabras lo que estoy diciendo es …

エン ポカス パラブラス ロ ケ エストイ ディシエンド エス …

まとめると、私の述べていることは〜


Voy a resumir los puntos principales de esta discusión.

ボイ ア レスミール ロス プントス プリンシパレス デ エスタ ディスクシオン

この討議の主要な点をまとめます。


Hagamos una recapitulación de los temas en que nos pusimos de acuerdo.

アガモス ウナ レカピトゥラシオン デ ロス テマス エン ケ  ノス プシモス デ アクエルド

私たちが合意した題目についてまとめてみましょう。


意思決定をする


¿Estamos todos listos para tomar una decisión?

エスタモス トドス リストス パラ トマール ウナ デシシオン

皆さん決定をする準備はできていますか。


Me gustaría que tomáramos una decisión antes de terminar esta reunión.

メ グスタリア ケ トマラモス ウナ デシシオン アンテス デ テルミナール エスタ レウニオン

この会議を終える前に決定をしたいと思います。


Si no hay más dudas, deberíamos comenzar a trabajar en el nuevo proyecto de inmediato.

シ ノ アイ マス ドゥーダス、デベリアモス コメンサール ア トラバハール エン エル ヌエボ プロジェクト デ インメディアト

さらに疑問がなければ、我々は新プロジェクトに直ちに着手すべきだ。


会議を終える


¿Hay algún otro tema para tratar?

アイ アルグン オトロ テマ パラ トラタール

他に取り上げるべき案件はありますか。


Muy bien, damos por terminada esta reunión. Muchas gracias a todos.

ムイ ビエン、ダモス ポル テルミナーダ エスタ レウニオン。ムーチャス グラシアス ア トドス

はい、では会議を終えます。皆さん、どうもありがとうございました。


会議を終える時、単にterminamos esta reunión といっても問題ありませんが、damos por terminadaのdar por…には「〜とみなす」と言うニュアンスがあります。会議の終了時にはよく使われる表現です。


次の会議の日程を決める


Pongamos una fecha para nuestra próxima reunión.

ポンガモス ウナ フェチャ パラ ヌエストラ プロクシマ レウニオン

次回の会議の日程を設定しましょう。


Confirmaré la fecha y el lugar de nuestra próxima reunión por correo electrónico.

コンフィルマレ ラ フェチャ イ エル ルガール デ ヌエストラ プロクシマ レウニオン ポル コレオ エレクトロニコ

次回の会議の日程と場所をメールで確認します。


以上、会議で有用な表現を見てきました。


冒頭で、スペイン語圏では言葉数が多く、人の話が終わらないうちから割って入ることもよくあると述べましたが、見解の相違に対する姿勢については、スペインとラテンアメリカでは異なります。前者は「対立型」であるのに対し、後者は「対立回避型」です。


この点については、「異文化理解力」(エリン・メイヤー著)の中に興味深い資料があります。


同じスペイン語圏でも、このような違いがあることを頭に入れておくとよいでしょう。


-------------------------------------------------


スペイン語をビジネスレベルで


言葉を実際に使いこなすには実践的な学習、練習が必要です。

ソシエダ・インテルクルトゥラルは、メキシコで25年間にわたり、ビジネスパーソンを対象にスペイン語のレッスンを提供してまいりました。

受講生の皆様はビジネスの最前線で活躍されています。

ぜひお気軽にご相談ください。

閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示